Canvasとは?

Canvas とは、コンコーディア国際大学が採用している学習プラットフォームです。先生によって使い方は異なりますが、主に課題やテスト内容が投稿されて、それらの提出に使います。授業中の交流の場として使ったり、授業のパワポや資料を教授が投稿してくれたりします。その他にも、学習の振り返りや成績も自分で確認できるので、学習状況も把握しやすいです。

コンコーディアのCanvasはこのようになっています!これはTechnology Enhanced Salesのコースのものです。

Announcementsでは、教授からの課題や授業の連絡が見れます。Emailと連動するとCanvasを開かなくても見れるのでお勧めです!

Assignments では、課題の確認、提出をします。基本的には、教授から授業中に課題の説明があってから課題を進めます。

Discussions は主に授業中使います。個人やグループの意見を投稿して、後からでも見直せるようになっています。

Gradesでは、各課題の点数、や出席率を見ることができます。現時点で何割取れているのか途中経過を把握できるため、今回悪かったから次回はもっと頑張ろうと言うふうにモチベーションにもつながります。

Filesでは、授業で使った資料やスライドを載せてくれる教授もいるので、確認できます。

SyllabusとModualsでは、どんな風に授業進んでいくよーという流れが確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。