学生自己紹介 Marina

学生アンバサダーである私達がコンコ―ディア国際大学に入学した経緯や、学んでいる内容を発信します。

Marina

こんにちは!コンコーディア国際大学で学生アンバサダーをしているMarinaです! 現在はカナダ現地で授業を受けながらインターン探しを頑張っています。

年齢 :19歳

コース:Business

入学時期:2021年11月

コンコーディアに決めた理由

高校1年生の時から海外の大学に行きたくて、けど経済的に難しくて諦めていた頃にコンコーディア国際大学を知りました。費用や期間を抑えられるし、カナダとイギリス両方を経験できるのが魅力だと思いました。

海外に出たかった理由は

自分の考えを英語で発信する力が欲しかった

世の中のほとんどの情報は英語で、英語を理解できる人は世界中にたくさんいます。最初は日本のことをもっと発信して日本の良さを伝えたい!と思っていました。最近は、世の中の問題や文化について自分の意見を発信して、いろんな人の意見を聞いて自分の考えや意見を深めたいなとも思っています。

自分の暮らしやすい場所=コンフォートゾーンから抜け出して挑戦したかった

日本は、当たり前に親や学校が色々教えてくれて、困ったら助けてくれて、気の合う友達が周りにたくさんいて、言葉も通じて、安全で、居心地がいいです。だけど、きっと自分はその居心地の良さに甘えて、何もできないまま大学生活を終えてしまうんじゃないかってすごく怖かったです。だからこそ、海外に出て、母国語じゃない言葉で、知らない土地・人、自分でなんとかしようとしないと何もできない環境に自分をおくことで成長できると思いました。

いろんな人と会ってみたかった

私の高校は全県学区だったので、岡山県中からいろんな生徒が通っています。みんな色々な考えを持っていて、その中で自分の興味や考えもどんどん膨らんでいってすごく成長できました。海外に行けば、いろんなバックグラウンドの人たちがいて、考えだったり宗教だったり、自分に刺激を与えて続けられると思いました。

単純に海外に憧れがあった

海外の文化や言語の違いにもともと興味があって、ネットや海外に行ったことのある友達の話を聞いて、実際に自分で文化とかアクセントの違いを経験したいと思いました。

人生一度しかないし、チャレンジしたいことはどんどんやってみたいです!

カナダでの生活

現在はホームステイしながらシェアハウスを探しています。週5で授業を受けて、授業がないときは、アルバイトをしたり友達と遊んだり、一人で出かけたりして過ごしています。バンクバーは自然に囲まれているのでビーチに行ったり山に行ったり公園に行ったりすごく楽しいです。また、バンクーバーは移民大国ということもあり、いろんな国のカフェやレストランがあるので、週末は友達といろんなカフェやレストランに行って楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。