バンクーバーに渡航する前にやっておいた方がいい事3選

こんにちは、学生アンバサダーのHiyoriです:)

今回はバンクーバーに渡航する前にやっておいた方がいい事3選を紹介します!

1、 医療治療と薬の準備

バンクーバーで虫歯や親知らずの治療、少し酷めの風邪‥

基本的に簡単に病院で治療できると思わない方が良いです。海外の医療保険に入っていたとしても膨大が必要となるので危険です!

そのため、歯の治療は日本で万全に、何か処方箋が必要な薬が必要な場合は日本で多めに処方してもらいましょう!(特に肌荒れの薬や偏頭痛などの持病の薬)

被れた時の塗り薬なども必要だったりします。

・番外編

私はバンクーバーで風邪を引いた時に、日本から持ってきた市販の風邪薬を飲みましたがほとんど効きませんでした笑

なので、風邪薬はこっちのドラッグストアで買うのが良い場合もあります。

2、 日本食をたくさん持ってきすぎない!!

こっちに日本食スーパー、日本食レストランはたくさんあります。しかも普通に美味しいです。

なので、1年耐え凌げる量のインスタントお味噌汁やレトルトのものは必要ないと断言します笑

逆に日本のもので必要なものというと、レンジでご飯が炊けるやつや、ミニ炊飯器が必要だと思います。(ホームステイのご飯に飽きた時になど)

3、 リスニング、スピーキングの強化

コンコーディアの入学条件を達している方々は、こっちでの生活にできるだけ早く慣れるために実践的な英語に触れる事が大事な気がします。

話すためには、相手の言っている事を理解することが必要なため、簡単な海外ドラマを見てフレーズを真似して覚えたりなど、瞬発性のある英語を学ぶのも大切なのかもしれません。

私は今でも文法などあまり気にせずに相手がわかればそれでいいマインドで生活しています笑

以上3選でした!

少しでも参考になると嬉しいです。

バンクーバーに渡航する前にやっておいた方がいい事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。