一番面白かった授業内容 Rina

こんにちは。Rinaです。

今日は今まで受けてきた中で一番面白かった授業内容をご紹介します。

私は今期、3つの授業を受けているのですがその中の一つにGlobal Supply Chain Managementというクラスがあります。

そのクラスでは、商品やサービスを消費者に提供するまでにどのような工程があるかを学びます。

例えば、実際にあった課題では、オリジナルのファッションブランドを立ち上げるために、デザイナーや生地会社を世界中から探したり、運送手段等を細かく調査したり分析して、その服を売るには何が必要で、費用はいくらかかるかという見積もりを出しました。

そのような課題を遂行する中で、Project Management がいかに大切かという内容の授業にもつながっていきます。

Project Managementとは納期が決められているプロジェクトをどのように遂行すれば成功するのか、詳しく計画を立ててコントロールしていくことを意味します。

教授は、project managementがビジネスシーンだけでなく人生においても必要であることを教えてくれました。

例えば、学生がお皿洗いのバイトをしていたとして、それを20年、30年し続けるのはやばいよね、、?というような、目標設計が無ければ5年後10年後も今と同じ生活をしているかもしれず、それは収入やスキルに大きく影響する!といった内容でした。

普段の授業はビジネスシーンで必要な知識や思考を学ぶのですが、この日の授業はproject managementの重要性を理解するために、一人ずつ実現したい将来に向けて努力しなければいけないことなどを可視化するという内容でした。学生として、そして留学生としてのモチベーションがめちゃくちゃ上がった授業で、T E Dを聞いているような感覚でした。

このクラスの教授であるHos先生の授業は、どのクラスよりも難しくて課題も苦戦しますが、その分面白くてためになる内容なので、一番好きなクラスです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。