インターンがある日の1日 〜Co-op プログラム後半の生活〜

こんにちは!学生アンバサダーのHiyoriです:)

今回は6ヶ月の授業が終わった後、後半の6ヶ月は何をして生活するのかをお話しします!

授業終了後の流れ

授業が全て終わったら4週間ほどの休暇があります。それを利用して仕事探しをして、インターン活動ができるように準備します。

インターン先の詳しい探し方についてはHikariさんのブログをチェックしてみてください!

どんな生活リズム?

雇用形態や店の条件によって生活リズムは異なりますが、今回は週4回、1日7時間勤務の私の1週間のスケジュールを書いてみました!

・仕事日(4日間)

11:30~21:30 仕事

   私の場合、仕事がある日は11:30から21:30ごろまで仕事場にいます。

   途中で2時間ほどの休憩があるので、その時にIELTSの試験勉強をするようにしています。

仕事がある日はエクストラで何かすることは難しいと思います。だからこそ、休みの日の過ごし方が大事になってきます!

・オフ日(3日間)

12:00バレエ

仕事がない日は頑張って9時半に起きるようにして、午前中にバレエのクラスを受けにいきます。

勉強じゃないことを午前中からす ることによって気分をリフレッシュさせています。(ただの現実逃避です笑)。

15:00~18:00図書館

      ご飯を食べた後、大体友達と図書館で待ち合わせて課題や試験対策を行っています。

  家で勉強するより確実に有意義な時間を過ごせます!

19:00 自由時間

   家に帰ったら好きなことをしていいことにしています。

私は早い時間にシャワーを浴びて、溜まったNetflixを見まくるのが好きです笑

                   Or

20:00~21:00 IELTSオンラインスクール

   渡航前からお世話になっているIELTSオンラインスクールの授業がある日もあります^^;

いかがだったでしょうか?

インターンと課題、そしてIELTSの準備などを両立させることは容易ではありませんが、今しかできない経験でとても充実しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。